飼い主の大変さというものは凄くあります犬

犬を飼う時、気をつけなくてはならないのが、便ですね。
毎日、これを片付けられるかというのが勝負になってきます。

散歩ないと、部屋中です。
散歩あっても食べまくった後もうあれです。

正直、犬は可愛い反面、一人暮らしの人が飼うには苦しいものがあります。
一日中、仕事をしなかったり在宅の人は別です。それなら自分は飼っても正解だとは思います。
ただ、それでも金がかかります。
特にもらった犬は、あげた人の画策で、病気なんかしています。
早めに保険にかけた方がいいですよ。

とにかく最悪なのが殺傷処分になってしまうというものです。これをするなら絶対飼わない方がいいですよ。
それをするなら、飼い主の夕飯にした方がまだいいくらいです。
何のために飼っているのか分からない上に、確実に飼い主がトラウマになって、犬嫌いになります。
生き物を飼うというのは結構大変なのです。

というわけで、毎日、犬の世話です。自分は在宅ワーカーですし、犬どもは親の玩具になっているので、気楽な部分はあります。

マイケルジャクソンが猿だかなんだかを飼っていたとか、よくやるよなと思います。
まあある意味、犬でも猿でも金があれば、ある程度なんとか出来る部分はあるのです。

一般で飼う場合、本当に責任がかかってきます。適当ではいけない部分もあるのです。

2015年7月27日

Posted In: 未分類

Leave a Comment

ヤマハなどで教えるのなら、N掘は良いと思います

N掘講師のメリットは、そのメゾットが分かれば、採用率は高いという講師としては問題ない話だと思います。
講師に定年も肩書きも、それ程重要ではないです。
勿論専門や音大は出た方が良いとは思いますけどね。

因みに、広く覚えたいなら、国立音楽院の方が良いと思います。
前書いたのですが、学生さんの演奏を聞いて、レベルの違いを感じました。
ゆずのサブリーダーさんが出た事で有名ですが、夏色とか聞いていると、雑多に覚えるより、弾き語り中心に覚えた方が良いと思うこともあります。

メーザーだとか、演奏専門の学校で、足りない部分を覚えてから、講師としてのスキルを身につけるのも、手段だと思います。
後、ポピュラー楽器の講師は、普通の音楽教室でも可能です。
有名なヤマハとかは超初心者向きですから、それならN堀のように、広く雑多で、講師スキルを身につける分には、良いのかもしれませんね。

まあ教えるのが上手い下手は、その人のモチベーションですよね。短気だったり、ただ説明して終わりというのは、成功しないパターンです。
因みに以前、講師は何をやっているのかというと、弾きたい楽譜をこう弾くのだとかそういうレベルなのだそうですよ。
ヤマハも独自に教え方をしていますけど、演奏技術はそれ程高くないので、国立音楽院か、N掘、どちらでも失敗はないと思います。

2015年7月27日

Posted In: 未分類

Leave a Comment

ブログを本業にしようと真面目に考えています

ブログを書く仕事を、本気で考えてみようと思いました。
どういう状況であれ、そういうものでお金が頂けるのなら、業界ルールでの手抜きはいけないなと思いました。

やはり、今の世代の仕事なので、古い考え方はしていないように思えます。
その分手を抜こうと思ったら抜ける分野だとも思います。

気楽に書いているのは今もそうなのですが、僕は確かにネットで調べ物はします。
そこで稼いでいるのなら、それは凄い事だと思います。
自分のわかる知識を調べて、どんどん本業にしていこうと思いました。

それにしても、中学時代、パソコン部に参加していて本当に良かったです。タイピングは後から覚えた人より、早いという自負はありますけど、何も考えず、どんどん打っていこうと思えるのが幸いです。

中学校の頃、ゲームを作る仕事に着きたいと思っていましたが、ある日を境に横道にそれた事から、趣味になり、今役に立っているという事実、世の中無駄な事って何一つないですね。
僕が洋裁や千羽鶴を折ろうが、それが全部意味のある事だというのは、凄い話です。
ついでに、ブログを書く時、内容は気晴らしに考えついた事を書いていますけど、子供の頃、小説やエッセイを読み、書いていたので、その名残か、文章というものに感覚があるのもほっとします。

2015年7月27日

Posted In: 未分類

Leave a Comment

ちょっとした甘さがやみつきになる乳酸菌サプリ

乳酸菌サプリ<ラブレ>という、この乳酸菌サプリの特徴は、個人的にはちょっぴり甘いということが挙げられます。

私がこの乳酸菌サプリを飲み始めた動機は、まさしくこの甘さが理由です。なぜならば、私は自他ともに認める甘党だからです。

そのような理由から、私はこの乳酸菌サプリを飲み始めることになった次第であるというわけでした。そして、さらにもう一つだけ飲むことに直接的に繋がる理由があります。それは具体的にはどのようなものであるのかと言いますと、愛する愛娘からの誘いだったのです。

彼女は、この乳酸菌サプリを友人宅で飲んでみた結果として、ちょっとした甘さが病みつきになりました。ですから、購入して欲しいと切望されてしまうことになります。実を言えば、私自身も実家でこの乳酸菌サプリを飲んだばかりだったので、その甘さの素晴らしさは体がよく覚えていました。

したがって、愛娘からの要求を受けたことを皮切りにすぐさま購入手続きを始めたというわけです。届いてからは、娘を差し置いて私が1本目を一気飲みしてしまいました。

そのときに感じられた甘さは、今後の人生において衝撃的なほど嬉しいものだったと思います。さらには、腸の調子が何となく良くなったような気がしました。

よって、これからも飲み続けたいです。

2015年4月26日

Posted In: 未分類

Leave a Comment

ハンバーグ、これでいいのか?

我が家では、8ヶ月になった娘に離乳食を少しずつ進めています。
そろそろたんぱく質も増やしていきたいと考え、鶏のひき肉を購入しました。
離乳食なのでさほど量は多くなくて良いと思い、少量パックを選びました。
しかし、いざそぼろを作ろうとすると、少量パックですらもかなり多く感じられ、結局3分の1程度しか使いませんでした。
片栗粉でとろみをつけたので、初めての肉でしたがおいしそうに食べてくれました。
そして、問題は少量パックの3分の2程度残ったひき肉です。
どうしようか考えた結果、凍み豆腐と野菜たっぷりでかさ増しして、つくね風のハンバーグにすることにしました。
玉ねぎとニンジンはみじん切り、れんこんは半分粗みじんにしてよく炒め、凍み豆腐は冷凍庫から出して解凍して水を切り、それらとつなぎにお麩をくだいたもの、れんこんの半分のすりおろし、そして微妙な量の鶏ひき肉をよく混ぜます。
この時点で主人が帰ってきて『今日ハンバーグ!?ちょうど食べたかったんだよ~』と話すのでかさ増ししまくっているというちょっとした罪悪感にさいなまれつつ食卓へ。
ネギてりソースをかけて出すと、『俺普段のハンバーグよりこっちの方が好きだな~』と予想外に喜んでもらえて、肉の割合とんでもなく低いのに、嬉しいような申し訳ないような、そんな複雑な気持ちになったのでした。

2015年4月26日

Posted In: 未分類

Leave a Comment

昨日の私

昨日の朝は、寝坊から始まった、アラームが鳴っていたはずなのに目が覚めたら7時半だった。起きたのと同時にため息、またやってしまったタクシーで駅まで行くしかない。
タクシー会社に電話をすると「○○さん、いつもありがとうございます」と言われ、私はそんなに何度も利用しているのかと思った。
慌てて支度をした、タクシーは約束の時間よりいつも5分早くくるから。朝の5分は貴重です、いつもの5分とは訳が違う。眠剤も飲んでいるけど、しかし良く寝るなと思う。
一度でいいから、スッキリと目覚めてみたいと思った。
テレビをつけて、正確な時間を観ると同時に、ニュースもチェックする。髪の毛を整え終えて時間を観てビックリもう10分経ってる、それから着替えようと思うが、今日の温度は何度なんだと、dボタンでチェック、今は寒暖の差が激しいので着る物は大事です。何を着ようとここで悩む、いつも思う、なんで前の日に決めておかないんだろう?
お尻に火がつかないと動かない私の悪い癖です。少ない服の中から、やっと選び出し、前日の残りをなんとも足を組んで食べる。お行儀が悪い!
慌ててメークを始める、テレビから墜落した飛行機の事をやっていた、フライトの前日彼女に振られたって?大変な事ではあるが、人を巻き込むのは如何なものかと思う。
メイク良し、ズボンを履いて、鏡でチェック。そしたらインターフォンが鳴った、時計を見たらきっちり5分前「直ぐおりま~す」と言って鍵と定期券とウォークマンをチェックしてコートを羽織ってドアを開けた、その時今月、金欠なんだよな、痛いなタクシー代、ええこれも私の寝坊のせいです。
とぶつぶつ言いながらエレベーターを降りていった。
何ともお恥ずかしい、私の寝坊した朝の風景です。

2015年4月26日

Posted In: 未分類

Leave a Comment

早いですが三多気の桜を見に行ってきました。

今日は母と三多気の桜を、満開には相当早いのを承知の上で見に行ってきました。ピークになれば、有料となる駐車場近くには、満開の木がありました。真福院や大洞山への道を上って行くと、夜桜広場があり、ライトアップの装置が設置されていました。その端の石垣には、スイセンが黄色の花を咲かせていました。さらに上って行くと、左側には、茅葺屋根の家があり、その付近に棚田がありました。長年、その水面に桜が映っている写真をよく見るのですが、そこがどこだかよく分からなかったのですが、やっと分かりました。

この辺りの桜は、まだ蕾のものが多く、蕾をアップで撮りました。その蕾は、非常に色が濃かったです。真福寺には、大欅があり、手洗い場では、龍が口から水を注いでいました。寺の左手の道を行くと、大洞山への登山道です。帰りには、行きは、急坂で目に留まらなかった、一輪草の小さな白い花が道端で見かけました。明日から雨の予報で、帰路では雨になりました。何とか三多気にいる間は晴れていてよかったと思います。私が、なぜ三多気の桜に拘るかというと、その近くに住んでいた、この冬に亡くなった祖父と一度一緒に行きたかったです。そして、旅行読売の4月号にトップで掲載されていたことで、私を急かせたのです。

2015年4月26日

Posted In: 未分類

Leave a Comment

心理カウンセリング

さっき、心理カウンセリングをしてもらいました。
ここのところ、習い事でおじいさん達にセクハラされまくってたので、主にその愚痴になってしまいました。(笑)
だけど、もし今後、おじいさんのセクハラがパワーアップする可能性があるかと思うと、色んな人にセクハラされてる事を知っておいてもらった方が良いと思っています。
万が一、事件とかになってしまったら、証人がいっぱいいた方が良いでしょ?

本当にもう、おじいさんになってまでセクハラとか、勘弁して欲しい。(切実)

習い事はとても楽しいし、みんな良い人ばかりなんだけど、一部のおじいさん達のせいで、若干習い事に行くのが、気が重いです。

多分、セクハラがエスカレートしたら辞めちゃうかも。(笑)

先生や他のメンバーの事を考えると辞めづらいけど、お金払って辛い思いをしにいくのも馬鹿らしいしね。(笑)

こんな話を心理カウンセリングでしてきました。

先生も女性なので、ぷんぷん怒ってくれました。(笑)

先生に話したら、心がとっても軽くなったよ!

おじいさん達のセクハラも、本当に無くなれば良いのに…。

せめて、来週から巧くセクハラをかわせる位成長出来たら良いのにな~。

取り敢えず、少しの間は辞めずに頑張りたいです。

2015年4月26日

Posted In: 未分類

Leave a Comment

今日の嘘は、明日の本当

今日は4月1日。新年度スタートです。また、今日はエイプリルフールでもあります。この「嘘」をついていいよという文化も、だんだん私の身近や社会にも馴染んできたようにも感じます。
さて、今日の日のために、昨日から「どんな嘘をつこうかな?」と考えていました。例年であると、「芸能人の○○と△△が結婚するんだって」なんていう、ありきたりでありながら、特に意味もない嘘をついていたように感じます。今年は、せっかくつく嘘なので、もう少し意味があって、自分のためになるような嘘をつこうと考えていました。
私の日々の生活を見ていると、だらだらした生活のおかげて体型もメタボまっしぐら。妻や同僚には常に、「そろそろ痩せるから」と言いつつ、それが毎度の嘘になっていました。せっかくつく嘘ならば、この毎度している嘘になっているものを利用しようと思いました。
そこで、今年は「実は今年に入って約5.0kg痩せたんだ。」という嘘を早朝、妻につきました。もちろん痩せてなんかいません。妻も、「へぇ~そんな風には見えないけど」何て言っていました。エイプリルフールだなんて気づいていません。何の意味もないような嘘ですが、毎回毎回、嘘つきだと思われているのならば、今回はあえて嘘をついて痩せてやろうと思ったわけです。
明日から私のダイエット生活のスタートです。今日の嘘は、明日の本当になるために。

2015年4月26日

Posted In: 未分類

Leave a Comment

ソフトバレーボール大会

先日、実家のある地区のソフトバレーボール大会に参加しました。

(これとは別に現在住んでいる地区でも年1回の大会に参加していました。)数年前から、自治会が運営から手を引き、バレーボールクラブが主催することになっており、今年はなかなか、開催日が決まらず、年度末になってやっと大会が開催されました。

ちょうど予定が空いていた私は、主催者として、見学か手伝いの予定で参加したところ、人数の足りないチームに入ることになりました。4人制で、合計3試合行い、結果は1勝2敗でした。

今季で、私はプレーヤーとしては、区切りをつけることを伝えていたので、地域の人、また、これから選手となっていく若い人のために、プレーしている姿を見ていただきたかったのですが、ブロックの位置取りとトスが悪く、チームの足を引っ張ってしまいました。

また、主催者側としては、得失点差を争うような接戦になり、競技規則をよく読んでいなかったために、点数の計算に追われてしまうことになりました。

自分だけを見れば、反省点ばかりが残りますが、それでも、無事にけが人がなく、大会を終えられたことを地区の皆様に感謝いたします。

また、大会に参加して、さらにその後に練習をする小学生たちの体力には驚きました。

2015年4月26日

Posted In: 未分類

Leave a Comment