私結婚できるのかな~

29歳の時、結婚を焦るあまり大切な人を失ってしまった。6年付き合った人だった。

立ち直るまで長い時間がかかったけれど、今また結婚を考えられる人と巡り合うことができた。

お互いに結婚を考えての付き合いだったから1年ほど付き合った後結婚に向けて話をし始めた。ところが、彼のプロポーズを受けたものの、もう2年が経ってしまった。

相手が、海外に住む外国人だったからだ。両親から結婚の許可をもらうことも、どちらの国で生活するのかも、結婚式をするのかどうかも何もかも一つずつが前に進まなかった。

それでも少しずつ少しずつ話し合って決め、前に進んでいった。

いよいよ入籍日1週間前になった。私は彼のいる海外で生活を始めていて、入籍の準備をしていた。

すると彼が突然言った。

「この結婚、延期したいんだけど。」

やっとここまで来たと、1日、1日あと何日、と心待ちに指折り数えていたところだった。

何を言っているのか理解できなかった。

一週間前、日本に戻ってきた。先月結婚した弟と彼の奥さんがやってきて、うちの母と新生活について楽しそうに話している。

もういい大人なのだから、私もその輪の中に入り、おめでとうと言わなければいけないのだけれど、どうしてもできなかった。

また一から婚活やり直しか…。

頑張れるかな…。

2015年7月27日

Posted In: 未分類

Leave a Comment

飼い主の大変さというものは凄くあります犬

犬を飼う時、気をつけなくてはならないのが、便ですね。
毎日、これを片付けられるかというのが勝負になってきます。

散歩ないと、部屋中です。
散歩あっても食べまくった後もうあれです。

正直、犬は可愛い反面、一人暮らしの人が飼うには苦しいものがあります。
一日中、仕事をしなかったり在宅の人は別です。それなら自分は飼っても正解だとは思います。
ただ、それでも金がかかります。
特にもらった犬は、あげた人の画策で、病気なんかしています。
早めに保険にかけた方がいいですよ。

とにかく最悪なのが殺傷処分になってしまうというものです。これをするなら絶対飼わない方がいいですよ。
それをするなら、飼い主の夕飯にした方がまだいいくらいです。
何のために飼っているのか分からない上に、確実に飼い主がトラウマになって、犬嫌いになります。
生き物を飼うというのは結構大変なのです。

というわけで、毎日、犬の世話です。自分は在宅ワーカーですし、犬どもは親の玩具になっているので、気楽な部分はあります。

マイケルジャクソンが猿だかなんだかを飼っていたとか、よくやるよなと思います。
まあある意味、犬でも猿でも金があれば、ある程度なんとか出来る部分はあるのです。

一般で飼う場合、本当に責任がかかってきます。適当ではいけない部分もあるのです。

2015年7月27日

Posted In: 未分類

Leave a Comment

ヤマハなどで教えるのなら、N掘は良いと思います

N掘講師のメリットは、そのメゾットが分かれば、採用率は高いという講師としては問題ない話だと思います。
講師に定年も肩書きも、それ程重要ではないです。
勿論専門や音大は出た方が良いとは思いますけどね。

因みに、広く覚えたいなら、国立音楽院の方が良いと思います。
前書いたのですが、学生さんの演奏を聞いて、レベルの違いを感じました。
ゆずのサブリーダーさんが出た事で有名ですが、夏色とか聞いていると、雑多に覚えるより、弾き語り中心に覚えた方が良いと思うこともあります。

メーザーだとか、演奏専門の学校で、足りない部分を覚えてから、講師としてのスキルを身につけるのも、手段だと思います。
後、ポピュラー楽器の講師は、普通の音楽教室でも可能です。
有名なヤマハとかは超初心者向きですから、それならN堀のように、広く雑多で、講師スキルを身につける分には、良いのかもしれませんね。

まあ教えるのが上手い下手は、その人のモチベーションですよね。短気だったり、ただ説明して終わりというのは、成功しないパターンです。
因みに以前、講師は何をやっているのかというと、弾きたい楽譜をこう弾くのだとかそういうレベルなのだそうですよ。
ヤマハも独自に教え方をしていますけど、演奏技術はそれ程高くないので、国立音楽院か、N掘、どちらでも失敗はないと思います。

2015年7月27日

Posted In: 未分類

Leave a Comment

ブログを本業にしようと真面目に考えています

ブログを書く仕事を、本気で考えてみようと思いました。
どういう状況であれ、そういうものでお金が頂けるのなら、業界ルールでの手抜きはいけないなと思いました。

やはり、今の世代の仕事なので、古い考え方はしていないように思えます。
その分手を抜こうと思ったら抜ける分野だとも思います。

気楽に書いているのは今もそうなのですが、僕は確かにネットで調べ物はします。
そこで稼いでいるのなら、それは凄い事だと思います。
自分のわかる知識を調べて、どんどん本業にしていこうと思いました。

それにしても、中学時代、パソコン部に参加していて本当に良かったです。タイピングは後から覚えた人より、早いという自負はありますけど、何も考えず、どんどん打っていこうと思えるのが幸いです。

中学校の頃、ゲームを作る仕事に着きたいと思っていましたが、ある日を境に横道にそれた事から、趣味になり、今役に立っているという事実、世の中無駄な事って何一つないですね。
僕が洋裁や千羽鶴を折ろうが、それが全部意味のある事だというのは、凄い話です。
ついでに、ブログを書く時、内容は気晴らしに考えついた事を書いていますけど、子供の頃、小説やエッセイを読み、書いていたので、その名残か、文章というものに感覚があるのもほっとします。

2015年7月27日

Posted In: 未分類

Leave a Comment